マッチドットコムで悪いやつを追放!結婚詐欺や既婚者の見極め方教えます

▽▽▽公式サイトはこちら▽▽▽

マッチドットコムフリー上段

マッチドットコムで悪いやつを追放!結婚詐欺や既婚者の見極め方教えます

婚活5
本気の婚活をしたい人に人気なのが、婚活サイトマッチドットコムですが、婚活サイトでいざ気になる人を探そうとしたとき、気になるのがこの人はサクラじゃないのか?ということ!

 

・イケメンすぎるのに、なぜか私にすごくアピールしてくる
・すごい美人さんだけど、本当は結婚詐欺かも?

 

でも実は、マッチドットコムにはサクラはいないというウワサがネットで話題になっています。

マッチドットコムにサクラがいない理由・見分け方や対処法をレクチャーします♪

 

マッチドットコムにサクラはいないって本当!?

マッチドットコムは、他の婚活サイトに比べてサクラが少ないという口コミが多く存在します。サクラの基準は

 

・LINEのIDを聞きだして、URLをクリックさせて悪徳サイトへアクセスさせる
・何回かやりとりして、デートをするとき「財布を忘れた」などといってお金を出させる
・親密になってから「お金をかして」といって大金を引き出させる
・婚約指輪を買ってもらってから連絡が取れなくなる詐欺師

 

どれも、婚活目的ではない、業者の仕業です。マッチドットコムは、業者による被害にあった人が少ないので、サクラはいないと言われているのかもしれません。しかし、遊び目的で登録している人をサクラと認定するのであれば結構います。既婚者がまさにいい例かもしれません。

 

【一応伝授します】他のサイトでサクラの見分け方

サクラ女性の見分け方
その1 求める相手が誰でもOKな人

彼氏を探す、合コンとは違うノリなのが婚活!本当の婚活をしたい人は、プロフィールを細かく入力している人が多いです。しかし、サクラの場合誰でもいいからひっかかればいいため、プロフィールの詳細が適当です。

 

・年齢範囲が20代〜60代と明らかに幅広い
・体型もどうでもいいので細み〜デブまで
・年収も誰でもひっかかりやすい100万以上
・交際ステータスも独身〜既婚者

検索で必ずひっかかるようなプロフィールにしています。

 

その2 LINEのIDを教えてくれない

LINEのIDは、1つの携帯に1つしか発行されません。サクラの中でも本格的な詐欺を働こうとしている人は別ですが、さすがに単純に騙すだけのために、何個もスマホを持っていない人が多いようです。そのため、LINEはプライベートだけで使用している人が多いそうです。LINEのIDを教えてもらおうとしたら「カカオトークでもいい?」「スカイプじゃだめ?」と他の手段を誘導しようとします。マッチドットコム 素早く出会うためのテクニック

 

その3 メッセージの交換回数が少ないのにすぐ会いたがる

1〜2回、メッセージのやりとりをしただけで「会って話してみたいです」「すごく気が合いそうなので、今度お茶しませんか?」などやたら実際に会いたがる人が多いそうです。ネットで出会ってから直接会うまでの間、通常はお互いが慎重になっているので、時間がかかるものです。というよりなかなか言い出せない人が多いです。サクラの場合、一刻でも早くお金を騙し取りたくて、短い期間だと、たった2ヶ月で結婚まで進ませようと急ぐことが多いです。

 

サクラ男性の見分け方

その1 ハイスペックすぎるプロフィール

女性の場合は、どんな条件でも良いプロフィールに対して、男性は

 

・高収入
・自撮りの写真
・大手企業勤務
・IT企業の代表取締役

 

という場合が多いです。男性のサクラの場合、女性が結婚相手は高収入&優良企業を条件に検索をいれてくることを見越しているからです。夢を見がちな男性に対して、女性は現実的なのが特徴です。条件設定を細かく入力をしてから検索してきやすいので、あえてハイスペックにしている場合が多いです。

 

その2 メッセージの会話が成立しない

男性サクラの場合、女性のように臨機応変に対応できる人が少ないです。そのため、一定のマニュアルが用意されていて、それに沿ってメッセージを送っていることが多いです。そのため、こちらが質問をしてもスルーされる、もしくは会話が不自然の場合は疑ってもいいと思います。

 

その3 なぜか早い段階で「タイプだ」と好意を持つ

何回かやり取りをして話した上で「気が合うね」「話しやすい」と好意を持つならまだしも、メッセージを初めて送った段階で「あなたとはすごい気が合うし、絶対うまくいく」「あなただったら絶対幸せになれる」という胡散臭いメッセージを送ってきがちです。少しでもカモになる女性を狙っているパターンのことが多いので気を付けましょう。

 

マッチドットコムにむらがる悪いやつ!むらがる目的は?

ネットワークビジネスの勧誘

・在宅ワークでお金が稼げます。この講習を受ければ月20万稼げますよ!
・ここのサイトに行ってみて
・副業しませんか?

 

マッチドットコムに登録している人と仲良くなって、実際にデートもしてプライベートな番号も交換した段階で、送ってきます。LINEやメールで「ここのサイトすごく良かったよ!」とURLを掲載。それをクリックすると、お金を請求されてしまうといった巧妙な手口もあります。また、最近副業として人気の在宅ワークを狙って騙すパターンも多いです。中にはねずみ講のように「売上貢献のためにこの商品を買ってほしい」とねだってくる人もいるそうです。

 

結婚詐欺師

これが一番怖いです。メッセージで親密にやり取りをして、実際にデートもして1年以上交際。いざ結婚しよう!となったときに、指輪を買ってもらって音信普通になってしまったり、男性のサクラの場合「結婚式場の前金で100万を明後日までに入れたいけど、結婚式用に貯金していた定期預金の満期が1週間後で支払い期限に間に合わないから、先に立て替えて欲しい。僕が責任もって支払してくるから。」と言ってお金だけもらうといったリアリティ満載の詐欺師もいます。普通だったら疑うけれど、何年もお付き合いして、これから家族になるという人だったら「わかったよー!」と納得してしまうようなパターンです。「結婚式のお金を折半するならどうせ払わなきゃいけないお金だし、いつ払っても一緒か。」「式が終わって清算すればいいや」と思ってしまう人も多いとか!
男性が持っていくということに対しても「私がもっていったら、結婚式場の人に格好がつかないから、ここは立たせてあげよう」と思う人も!

 

既婚者

完全に不倫目的です。「妻とは離婚協議中で、次の人生をスタートさせたくて」といいながら、実は元の家族とも円満なパターンです。離婚するという人ほどしないとはこういうことなのでしょう。実際に既婚者というステータスで登録している人はたくさんいます。友達を増やしたい目的だとしても、マッチドットコムに登録するのは、正直怪しいですよね。

 

要注意人物はこんな方法で見分けよう!

 

女性の写真について

女性のサクラの場合、モデルか?と思うほどの美人は疑っても良いと思います。男性が注目しやすいのが

 

・体型がはっきりわかるような服
・胸元が見えている
・自撮
・ロングのお姉さん系

 

こんな人はまずは疑ってかかります。プロフィールをチェックして中身の充実さを確認してみてください。

 

メールの返信

さくらの場合、メール送信のレスポンスが早いというのが特徴です。普通の登録者の場合、

 

・メッセージを送ってきた人がどんな人なのか
・本当に大丈夫か

 

など、ちょっとでも疑ってかかるので、レスポンスをしない人が多いです。2日くらい返信をあける人もいます。サクラの場合、早い人は30分以内で返す人もいるそうです。

 

写真がない

写真を登録せず、詳細もあまり入れていない人もサクラを疑っても良いと思います。サクラの中には

 

・積極的に自分からアタックして動くタイプ
・相手からメッセージが来たら、やり取りする

 

と両極端です。前者の場合、プロフィールどころか写真もがっつり決め込んでくる人が多いです。後者の場合、誰かからアプローチされたときに動くタイプなので、写真の登録やプロフィールもあまり詳細にしていない可能性があります。婚活をする上でプロフィールは絶対!それなのに、プロフィールや写真がないのは不信感がありますよね。

 

対処方法は【運営元に通報してブラックリストにすること】

マッチドットコムもそうですが、サクラなどは運営元に通報してアカウント停止にしてもらうことが一番です。報告するときは、受け取ったメールをこのメールを報告するという項目をクリックするだけでOKです。本当にアプローチしている人かもしれないので、1発目のメールで判断するのではなく、総合的に「この人はサクラだな」と判断すると良いと思います。

 

もしもサクラに騙された場合はどこに連絡すればいい?

もしも大金を騙し取られたり、お金を貸してから連絡が取れなくなったという場合は、一応警察に被害届を出しましょう。実際の所、結婚詐欺にあってからお金を取り戻すのは難しいケースが多いそうですが、出すのと出さないのでは大きく違います。もしかして、同じ被害にあって既に被害届が何件も出されている場合は、手がかりになるかもしれません。また、実際に被害に会ったときは、運営元にも連絡しましょう。マッチドットコムには、カスタマーケア担当の人がいるので、

 

・ユーザー名
・実際にあった被害
・金額

 

など細かく伝えましょう。

 

まとめ

・他のサイトと比べてもマッチドットコム犯罪目的のサクラはいない確率が高い
・遊び目的という点ではマッチドットコムもサクラがいるかもしれない
・女性のサクラの場合はプロフィールの幅の広さと写真に気をつける
・男性のサクラの場合はハイスペックなプロフィールとイケメンに気をつける
・お金の被害にあったら警察に必ず被害届を出す

 

運命の人だと思っても、サクラだったらショックですよね。サクラに騙されないためにはサクラの傾向や特徴を事前に知っておくことこれが騙されないポイントです。できすぎたプロフィールを記入していたり、明らかに男性ウケを狙っているような過度な写真は、まず疑ったほうがいいと思います。サクラかどうか判断できない場合は、実際に会ってみてお金のことを聞いてきたりしないか?結婚まで焦っていないか?を見極めるのもコツかもしれません。