マッチドットコムを勝手に市場調査 都市部と地方で登録人数はどれぐらい違う?

▽▽▽公式サイトはこちら▽▽▽

マッチドットコムフリー上段

マッチドットコムを勝手に市場調査 都市部と地方で登録人数はどれぐらい違う?

婚活4
婚活サイトでありがちな1番の悩み。それは、都市部と地方で登録している人の差がありすぎることです。通常の婚活サイトでは、東京・大阪・名古屋など大きい都市では割と登録している人が多いですが、地方でいい人を探そうとすると、なかなか検索にヒットしてこない場合が多いです。実際マッチドットコムではどんな比率で登録されているのでしょうか?マッチ・ドットコムのウインク機能を徹底解説!

マッチドットコムの都市と地方の登録者数を実際に検索して比較してみました

 

マッチドットコムに都市部在住で登録している人を検索しました

登録者数の検索条件について

マッチドットコムに、ただ登録している人を調べても意味がないので

 

・年齢は20歳から50歳で検索
・住まいは、検索する都道府県の全都市で検索
・写真を登録して、証明書を提出している人のみ

 

という条件を設定しました。本気で婚活している人の割合を調べるためです。

 

東京

女性:2000人以上
男性:2000人以上

 

同性が恋愛対象の人は

 

女性:6人
男性:17人

 

大阪

女性:621人
男性:1458人

 

同性が恋愛対象の人は

 

女性:1人
男性:6人

 

横浜

女性:0人
男性:5人

 

同性が恋愛対象の人は

 

女性:0人
男性:0人

 

名古屋

女性:5人
男性:6人

 

同性が恋愛対象の人は

 

女性:0人
男性:0人

 

福岡

女性:180人
男性:510人

 

同性が恋愛対象の人は

 

女性:2人
男性:1人

 

マッチドットコムに地方在住で登録している人を検索しました

新潟

女性:33人
男性:182人

 

同性が恋愛対象の人は

 

女性:0人
男性:0人

 

長崎

女性:17人
男性:54人

 

同性が恋愛対象の人は

 

女性:1人
男性:0人

 

四国

徳島→女性17人、男性39人
香川→女性17人、男性68人
愛媛→女性12人、男性51人
高地→女性8人、男性18人

 

同性が恋愛対象の人は

 

徳島→男女共に0人
香川→男女共に0人
愛媛→女性1人、男性0人
高地→男女共に0人

 

長野

女性:43人
男性:232人

 

同性が恋愛対象の人は

 

女性:1人
男性:0人

 

地方と都市部の登録者数を比較してみた結果

都市部の場合、確かに東京都や大阪は登録している人が多いイメージがありますが、その他の都市部は、他の地方とあまり変わらないのではないかな?という結果になりました。横浜や名古屋に関しては、地方都市より男女共に少ない結果となりました。一方地方は、少ないなりにも登録している人が多かったです。おそらく、写真・証明書提出なしOKで検索した場合、もっと出てくる可能性はありますが、全国的に本気の婚活をしている人は東京都は人口が多いから当然登録している人も多いけど、その他の都市・地方は人数の割合はほぼ変わらないということが分かりました。東京都の場合、全員が東京生まれ・東京育ちというわけではなく現在仕事で東京に住んでいるけれど、実は地方出身という人も多いのでこの結果は納得のような気がします。横浜市で登録している人が少ないのは意外でした。

 

まとめ

・マッチドットコムの都市部・地方登録者数の差は東京都をのぞけば、ほぼ変わらない
・地方の場合出会いが少ないので身分証明・写真をしっかり提出している人が多い
・写真や証明書を登録していない人も含めると都市部は地方に比べて比較的登録者数が多い
・いずれにしよ、都市部・地方関係なく男性の登録者数の割合が多い

 

婚活サイトの登録は都市在住の方が有利というイメージをマッチドットコムではくつがえす結果となりました。都市も地方も登録者数にほぼ変わりがないということです。それと同時に、ただやみくもに登録している人が多いわけではないことも同時にわかりました。遊び目的ではなく、本気で婚活をしたい人にはマッチドットコムは十分出会いに期待ができるということですね!ネットの婚活は不安がつきものですが、

 

・遊びかどうかを見極めることが難しいと感じている人
・初めての婚活をする人

 

は、マッチドットコムで婚活するのがオススメです♪